よくあるご質問:データ制作

SEARCH

検索キーワード:


QUESTION

  1. 他社様のテンプレートで作っているのですが、大丈夫ですか?
  2. ノンブル(ページ番号)は必須ですか?
  3. 解像度が指定のものより小さい(大きい)のですが…
  4. 1つの作品の中で、「モノクロ2値」と「グレースケール」が混在しているのですが…
  5. PDFでの入稿は可能ですか?
  6. トンボは必要ですか?
  7. Word等で作成した小説原稿の場合、塗り足しは必要でしょうか?
  8. モアレになる原因を教えてください。
  9. 原稿用のテンプレートはありますか?
  10. 入稿できるデータ形式にはどんなものがありますか?
  11. 小説に挿絵ページを入れたいです。 PDFの小説原稿とPSDやAiなどのイラスト原稿が混在する場合、どのように入稿したらいいですか?
  12. 表2(表紙の裏)・表3(裏表紙の裏)のデータはどうしたらいいですか?
  13. 本文途中に白紙のページがあります。データはどうしたらいいですか?
  14. 表紙(カバー)データの拡張子をPDFで入稿することはできますか?
  15. 表紙/カバーの束幅(背幅)がわかりません。
  16. RGBモードでの入稿は可能ですか?



ANSWER


他社様のテンプレートで作っているのですが、大丈夫ですか?



はい、問題ございません。
塗り足しが天地左右それぞれに3mmずつ(もしくはそれ以上)確保されておりましたら、
弊社側で中央合わせで面付けいたします。




ノンブル(ページ番号)は必須ですか?



ノンブルはなくても大丈夫です。
ファイル名が通し番号になっている、または台割を入れる等、オペレーターにページ順が分かるようになっておりましたら問題ございません。

※ 面付時にページ順チェックなどをしますので、ノンブルがある方がより安全です。
※ 関連項目:ファイル名は「1.psd、2.psd…」等、 「1」から連番でつけなければならないのでしょうか?




解像度が指定のものより小さい(大きい)のですが…



解像度が指定のものより小さい(大きい)ものについては、下記の点をご了承いただけましたら、そのままご入稿頂いて問題ございません。ご入稿時に一筆添えて頂けますと幸いです。

・ジャギー(線のフチ等がギザギザしたように見える)がかかったり、画像が粗くなるおそれがございます。
・網点トーンを使用している場合、網点の不揃いや網点まわりにアンチエイリアスが生じることによりモアレが出てしまうおそれがございます。




1つの作品の中で、「モノクロ2値」と「グレースケール」が混在しているのですが…



問題ございません。そのままご入稿下さい。




PDFでの入稿は可能ですか?



可能です。
※ 必ず「フォントの埋め込み」をおこなってください。(フォントを埋め込まないと、違うフォントに置き換わってしまう可能性があります。)
また、PDFの場合は見開きではなく単ページ書出しでご入稿下さい。




トンボは必要ですか?



トンボはあってもなくても大丈夫です。
トンボなしの場合、表紙、本文ともにドキュメントのセンター合わせで面付けいたします。
※ 中心がずれていると面付け事故の元になりますのでご注意ください。




Word等で作成した小説原稿の場合、塗り足しは必要でしょうか?



天地左右に塗り足しの必要ではないデザイン(例:天地左右が真っ白など)の場合、塗り足しはなくても大丈夫です。その場合仕上がりサイズでご入稿ください。
天地左右の仕上がりにかかる部分のいずれかに、絵/文字/図柄等が配置されている場合は塗り足しが必要になります。




モアレになる原因を教えてください。



モアレの原因は、主にトーンに「アンチエイリアスがかかっている」ことや、アミ点の形が崩れているために起こります。
詳しくは、こちらをご参照下さい。




原稿用のテンプレートはありますか?



はい、ございます。
詳しくは、こちらをご参照ください。
※ グッズのテンプレートについては、各種グッズのページをご覧ください。




入稿できるデータ形式にはどんなものがありますか?



PSDやTIFF、AI、PDFなどの形式でご入稿が可能です。

詳細はこちらをご覧ください。
※ WordやComic Studioなどのアプリケーション独自の形式ですと、こちらでデータを確認できませんので、別途書出しをお願いいたします。




小説に挿絵ページを入れたいです。
PDFの小説原稿とPSDやAiなどのイラスト原稿が混在する場合、どのように入稿したらいいですか?



文章ページのPDF原稿と挿絵や扉などのPSD・Aiなど、異なるファイル形式の原稿が混在する場合、PDFはファイル形式が切り替わる部分で分割してご入稿ください。

  • <例>本文100P中、21P・41P・81Pに挿し絵が入る場合
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    ※ご入稿データの例

    001_020.pdf
    021.psd   ※挿し絵
    022_040.pdf
    041.psd   ※挿し絵
    042_080.pdf
    081.psd   ※挿し絵
    082_100.pdf
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    上記のように計7つのファイルを1つのフォルダにまとめてご入稿ください。

なお、小説と漫画の両方を掲載した本を作成する場合も同様です。
連続しているページのPDFは1つのPDFファイルにまとめて問題ございません。
間に漫画ページなどPDF以外のファイル形式のページが入る場合には、ファイル形式が切り替わる部分でPDFを分割してください。

  • <例>本文100P中、41〜60PにPSDデータが入る場合
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    ※ご入稿データの例

    001_040.pdf
    041.psd
    042.psd



    059.psd
    060.psd
    061_100.pdf
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    上記のようにPDFを分割し、全ページを1つのフォルダにまとめてご入稿ください。




表2(表紙の裏)・表3(裏表紙の裏)のデータはどうしたらいいですか?



表2・3印刷「なし」の場合には、表2・表3のデータはご入稿いただく必要はございません。

表2・3印刷「なし」のご発注で、表2・表3と思われる白紙のデータが入っていた場合には削除して作業を進めます。

ご作成ソフトの仕様で表2・3にあたる白紙データができてしまう場合、
可能であれば表2・3のデータは削除してご入稿ください。
ご自身で削除してのご入稿が難しい場合、ご入稿時のメッセージにて
「表2・3にあたる白紙データは削除可」の旨をお書き添えいただけますようお願いいたします。

表2・3印刷「あり」の場合、表2・3は表1・4と同時のご入稿になります。
表紙締切までに表1・4データとあわせてご入稿ください。
表1・4にPP加工や箔押しなどの加工があり、本文の締切よりも早い締切が設定されている場合、
表2・3も表紙1・4と同時に表紙締切でのご入稿になりますのでご注意ください。

また、各表紙のデータは「hyoushi_1-4」「hyoushi_2-3」などのように、
どちらが表1・4でどちらが表2・3のデータなのかオペレータにわかる形で
ファイル名をつけていただけますようお願いいたします。




本文途中に白紙のページがあります。データはどうしたらいいですか?



本文の途中に意図的な白紙のページがある場合、
白紙ページのデータをご用意の上、該当ページのファイル名をつけてご入稿ください。

複数ページの一括PDFでご作成の場合は、
白紙のページもPDF内に作成していただけますようお願いいたします。

本文途中に意図的な白紙ページが入る場合、
ご入稿時のメッセージ欄にて「●ページは白紙です」とご連絡いただけますようお願いいたします。

白紙ページである旨のご連絡がない場合、
書き出しなどに失敗して白紙になってしまった不備データなのか、
意図的な白紙ページなのかが判断できかねてしまい、
確認のために作業がストップしてしまうことがございます。
なにとぞご協力のほど、お願いいたします。




表紙(カバー)データの拡張子をPDFで入稿することはできますか?



表紙(カバー)の部材であっても、PDFで入稿することは可能です。

ただ、ご発注の内容に「箔押し加工」がございます場合は、
ご入稿時に下記を同ファイルに入れてください。

【トンボあり】
・画像(イラスト)のみのPDF
・箔押し版のみのPDF

【トンボなし】
・画像(イラスト)のみのPDF
・箔押し版のみのPDF
・箔押しの位置見本の画像




表紙/カバーの束幅(背幅)がわかりません。



各セット商品の発注フォーム上で、それぞれの仕様での束幅をご確認いただけます。

束幅がわかりましたら、こちらのページにて必要サイズもご確認いただけます。




RGBモードでの入稿は可能ですか?



可能です。

Photoshop Elements、SAIなど、CMYKモードがないアプリケーションをお使いの場合は、そのままRGBモードでご入稿いただいても問題ございません。

オンデマンド印刷(通常CMYK印刷指定)の場合、印刷機が出力時に変換を行い印刷します。
(RGBでしか再現できない色味は、印刷機がCMYKの近似色に置き換えて印刷いたします。
そのため、色味によってはモニターでみる色味より暗めな印刷結果になる可能性がございますこと、あらかじめご了承ください。)

オンデマンドのご注文に限り、
RGBデータに基づき、sRGBの色域に近い色味の出力が可能な特殊なCMYKトナーを使用し、印刷を行う『高彩度印刷』の指定もございます。
※表紙印刷料金が+10%かかります。
ぜひご検討ください。

オフセット印刷の場合は、印刷機の関係上、全てCMYK印刷となります。このためRGBデータでご入稿をいただいた場合でも、全てCMYKモードへ変換させていただきますため、何卒ご了承ください。