サンプル出力サービス休止のお知らせ

  1. STARBOOKS
  2. 同人誌全商品一覧
  3. オンデマンドノベルズ

オンデマンドノベルズ
オンデマンドカスタムの使いやすさはそのままに、文庫サイズに対応したセットです。
小説だけでなく、漫画原稿も受け付けております。


お知らせ   オプションサービス「しおり」のお取扱を終了いたしました。
ご要望の方は、個別に対応させていただきますので別途お問い合わせください。


1冊から作れます

部数は1冊から、何冊でも必要な数だけ発注可能です。

気になる〆切は

日曜日のイベント合わせの場合、「通常締切」なら納期5日で火曜日13時〆切です。カバー有りでもこの〆切でOK!(いずれも表紙/カバー加工がない直接搬入イベントの場合)
宅配便発送の場合でも、通常締切は納期5日から変更ありません。
具体的な〆切日は、発注フォームよりお手軽にご確認いただけます。

ご注文はお早めに

〆切日は、予定注文数を超えると順次繰り上がっていきます。
ご注文はお早めにいただくことをお勧めいたします。発注フォームより、お手軽にご注文いただけます。
「仕様が決まっていないので注文できない…」といった場合、暫定の仕様でご発注ください。仕様変更通知フォームよりご連絡頂けましたら、ご発注後も仕様変更が可能です。

変形サイズもOK

A6判(タテ148mm×ヨコ105mm)、
新書判(175mm×105mm)に対応。
変形サイズも、182mm×105mm以下なら自由に設定できます。
正方形や、ヨコ長の本も簡単につくれます。

カバーがつけられます

カバーの有無が選択できます。
カバーありの場合、料金内でカバー掛けまで行なっております。
※カバー印刷の印刷機種は「通常CMYK」のみ対応いたしております。

カバーと表紙にはPP加工ができます

光沢があるグロスPPと、光沢のないマットPPが選べます。
「PP加工なし」も、もちろん選べます。

カバーと表紙に箔押しで格調高く

一般的な金銀箔に加え、カラー、パール、ホログラムと、種類も豊富にご用意。
全てのカバー、表紙用紙と組み合わせることができます。
使用できる箔の種類は、こちらでご確認いただけます。

角丸で可愛く NEW!

使用できるアール(半径)の種類は、全部で9種類!(2〜10Rまで)
小口2ヶ所の角丸加工がオプションとしてご利用いただけます。
※角丸料金は、発注フォームにてご確認いただけます。

遊び紙が入れられます

遊び紙が前後に入れられます。前だけに入れることも可能です。
前後で違う用紙を指定することもできます。

本文フルカラーも

フルカラー印刷機も設備していますので、本文フルカラーも可能です。
挿入位置も自由にお選び頂けます。

フルカラーとモノクロの混在が可能

組み合わせ次第でカラー口絵を入れたり、モノクロとカラーを半分ずつ、といったこともできます。
挿入位置は自由に設定していただけます。

用紙も豊富にご用意

表紙と本文、そして遊び紙、全てに豊富な種類の用紙をご用意。自由に組み合わせることができます。

漫画原稿もお待ちいたしております

漫画原稿のご入稿も、お待ちいたしております。
※オンデマンドノベルズの製法上、黒ベタが多いデータですと、黒ベタの部分が白く抜ける可能性がございますので、ご注意願います。

ご利用金額と締切が即座にわかります

上に挙げた全ての選択肢の、豊富な組み合わせの料金と入稿〆切がホームページ上ですぐに確認できます。
表示された金額には送料まで含まれていますので、表示以外の料金が発生することはありません。
(仕様変更の場合や、特急料金の発生時を除きます)
ご予算と相談しつつ、様々な組み合わせをお楽しみ下さい。

最大値引き9,000円!1日ごとに設定できる早割「毎割」

〆切日をご自身で選択でき、1日早めるごとに値引き額が上乗せされる早期入稿値引きシステムです。
ご希望の仕様を設定後「ご利用料金と〆切を計算します」ボタンを押すと、通常〆切日とご利用料金とともに毎割の各〆切プランが表示されます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

チケットご利用でさらにお得

ディスカウントチケットがご利用いただけます。
発注フォームの「チケット番号」欄に、チケットに記載されたシリアルNo.を入力すれば、すぐにご利用金額に反映されます。
チケットは、支援イベント合わせでのご利用や、各種フェアで入手することができます。

データ入稿

ご入稿形式は、データ入稿にて受付ております。
アナログ原稿でのご入稿をご希望の場合は、オーダーメイドにて承っております。



基本仕様
判型 A6/新書判/182mm×128mm未満の特寸
部数 1冊からご発注いただけます
表紙印刷
本文印刷 モノクロ/フルカラーオンデマンド印刷(混在可能)
  • モノクロ本文印刷機種指定:「おまかせ」「黒のマット感を優先」「グラデーションの再現性を優先」よりご指定可能(無料)
  • カラー本文印刷機種指定:「通常CMYK」「通常CMYK(RGBデータ入稿)」「RGBの再現性を重視」よりご指定可能(無料)
カバー印刷 フルカラーオンデマンド印刷(4c/0c、片面印刷)
  • カバー印刷機種指定:「通常CMYK」のみ対応
表紙用紙 お選びいただけます(フォームでご確認下さい)
本文用紙 お選びいただけます(フォームでご確認下さい)
カバー用紙 お選びいただけます(フォームでご確認下さい)
表紙・カバーPP加工 加工無し/PP加工(グロス/マット)
表紙・カバー箔押し 加工無し/1カ所箔押し(面積:100㎠まで) →箔の種類はこちらからご確認ください
角丸加工 →詳細は特設ページをご参照ください。
小口2ヶ所
使用可能アール(半径):2、3、4、5、6、7、8、9、10R(全9種/標準は10R)
カバーPP加工 加工無し/PP加工(グロス/マット)
カバー箔押し 加工無し/1カ所箔押し(面積:100㎠まで) →箔の種類はこちらからご確認ください
遊び紙 無し/前1枚/前後1枚
遊び紙用紙 お選びいただけます(フォームでご確認下さい)
製本方式 無線綴じ製本
入稿形態 データ入稿のみ →入稿方法
納期 【通常】約6日〜
【早期入稿割引:毎割】 最大30日までの早期入稿値引きあり
締切該当日の午後1時までにご入稿ください。
大イベント時は締切の繰り上りが発生いたします。
イベント合わせの〆切は→イベントガイドをご参照ください。




印刷色・特色印刷

表紙印刷色について

オンデマンドノベルズの表紙印刷(表1・4)では、以下の印刷色をお選びいただけます。
特色印刷の詳細については、各項目の特設ページをご参照ください。

C M Y K
通常CMYK
通常CMYK印刷です。追加料金はありません。
「CMYKモード」または「RGBモード」のいずれかでご入稿ください。
なお「RGBモード」でご入稿いただいた場合は、色味が変わる場合があります。
R G B
RGBの再現性を重視
RGBモードで作成されたデータの再現度を高めた印刷です。
表紙印刷料金が10%追加されます。
「RGBモード」でご入稿ください。
C M Y K + ホワイト
通常CMYK + ホワイト
ホワイト印刷について
通常CMYK印刷の「上」にホワイト印刷をします。
各種詳細については ホワイト印刷特設ページをご参照ください。
ホワイト + C M Y K
ホワイト + 通常CMYK
ホワイト印刷(白止め)について
通常CMYK印刷の「下」にホワイト印刷をします。(白止め)
各種詳細については ホワイト印刷(白止め)特設ページをご参照ください。
C M Y K + 蛍光ピンク
通常CMYK + 蛍光ピンク
蛍光ピンク印刷について
通常CMYK印刷+蛍光ピンク印刷をします。
各種詳細については 蛍光ピンク印刷特設ページをご参照ください。
C M Y K + 蛍光イエロー
通常CMYK + 蛍光イエロー
蛍光イエロー印刷について
通常CMYK印刷+蛍光イエロー印刷をします。
各種詳細については 蛍光イエロー印刷特設ページをご参照ください。
C M Y K + ゴールド
通常CMYK + ゴールド
ゴールド(金)印刷について
通常CMYK印刷+ゴールド印刷をします。
各種詳細については ゴールド(金)印刷特設ページをご参照ください。

また、CMYK+ゴールド印刷で「メタリックカラー」を表現することができます。
詳しくは メタリックカラー特設ページをご参照ください。
C M Y K + シルバー
通常CMYK + シルバー
シルバー(銀)印刷について
通常CMYK印刷+シルバー印刷をします。
各種詳細については シルバー(銀)印刷特設ページをご参照ください。

また、CMYK+シルバー印刷で「メタリックカラー」を表現することができます。
詳しくは メタリックカラー特設ページをご参照ください。

作品事例のご紹介 … これまで弊社で印刷・加工させていただいたお客様の作品事例のご紹介です。ぜひご覧ください。





お見積・送料について

お見積金額

お見積金額は仕様・納期によって異なります。
詳しいお見積金額・締め切り日確認はこちらからご確認ください。

送料

1ヶ所目 ¥1,500
2カ所目以降 1カ所につき¥1,500




ご利用にあたってのご注意

カバー印刷について

オンデマンド印刷の特性上、カバーの折り部分にはトナー割れが発生いたします。
濃い色はトナー割れが目立ちやすくなりますため、折りにかかる部分には濃い色をのせないデザインをおすすめいたします。
PP加工を施すことでトナー割れは防げますため、トナー割れが気になる場合や折り部分に濃い色をのせる場合にはPP加工を推奨いたします。