【箔見本】通販はじめました【好評発売中】

高彩度印刷

通常のCMYKよりも表現できる色の範囲が広い「高彩度印刷」のお取り扱いを開始いたしました。

せっかくRGBモードで作った原稿データを入稿用にCMYKモードに変換したら退色!なんてことありませんか?


CMYKモードでRGBの色味に近づけるための調整も難しいですよね。
高彩度印刷は変換せず、RGBモードのまま入稿してOK!
sRGBモード(モニター画面)により近い再現ができます。


  • 表紙印刷での高彩度印刷サービスはオプション商品です。
    表紙印刷料金の10%が追加料金として加算されます。
  • ご入稿いただくデータは必ずRGBモードでご入稿ください。
  • RGBモードであっても、CMYKで表現可能な色しか使用していない場合は、
    「高彩度印刷」の充分な効果が得られませんのでご注意ください。
    (よって、一度CMYK変換したデータを、もう一度RGB変換してご入稿いただいても、充分な効果が得られません)


・「sRGBって何?」という方に。
 光の三原色で色を再現するRGBですが、モニターやカメラではRGBの中でも再現できる色が限られていました。
 そのため、なるべく世界中どの画面上で見ても色が変わらないようにと定められた色域が「sRGB」です。
 またAdobeシステムズで定めたものをAdobe RGBと言います。



 高彩度印刷は「sRGB」に迫る色域を表現できるトナーを使用しているため、退色しない印刷を可能にしました。

・モニターは使用期間の長さなどで色味が変化してしまいます。
 よりイメージ通りに印刷をしたい場合は、モニターのキャリブレーションをお勧めします。