【自家通販応援!】BOOK GIFTセット【お手軽発送セット】

  1. 取扱用紙一覧
  2. ミランダ_黒_170K

ミランダ_黒_170K

表面に3色(赤・青・白)のガラスフレークがちりばめられています。
両面に加工が施されています。
紙の地色が濃い分、通常印刷はあまり目立ちませんので、オンデマンドカスタム・ノベルズのスペシャルカラー「ホワイト」や「ゴールド」との組み合わせがオススメです。
※紙の表面に多少ざらつきがあるので、ベタ印刷は若干のムラが出ます。(ホワイトベタは紙の地色との差でムラが比較的目立ちやすいです。)
LINEで送る

アイテム詳細

名称:ミランダ

色名:黒

連量:170

厚さ:0.27mm

オンデマンド印刷取扱状況

取扱商品: カスタム表紙
ノベルズ表紙
単価: ¥87.6
取扱状況: 取扱中

※限定数を終了しているものは、「再入荷リクエスト」ができます。 ※セット商品で表示される用紙代金は、印刷予備枚数なども考慮されるため単純に数量と比例しません。

オフセット印刷取扱状況

取扱商品: セット表紙
価格ランク: ★★★★★★★★★
取扱状況: 取扱休止中

カラーバリエーション

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外のカラーが存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

連量(厚さ)バリエーション

100 80 170
130 

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外の連量が存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

用紙を活かすデザインがおすすめ

ガラスフレークがとてもキレイです。サンプル写真では、光の反射が強く出る角度で写していると思いますが、卓上に置くともっと落ち着いた雰囲気です。
スペシャルカラーのゴールドはよく映えましたが、濃いめの紫と赤は用紙の黒に負けてほとんど発色しませんでした。
用紙だけでも印象的なので、シンプルなデザインでも十分存在感が出ると思います。

10人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

存在感が強いのに出すぎない

黒インクが意外に映えるので、黒と黒の対比が落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
箔を乗せない空押しもいい感じです。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒のみ印刷で使用

シンプルに黒のみで印刷をお願いしました。キラキラ光る黒い用紙の中でインクのマットな感じが引き立ち、真っ暗闇をイメージした作品にぴったりになりました。
厚い紙なので、小説本の場合はそこを考慮して作った方がいいかもしれません。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

妖しく豪華

黒インク+ゴールド、PP加工なしで印刷していただきました。
微細なラメが美しい。
私はSFチックな作品の表紙に使用しましたが、ゴシックな雰囲気の装丁にも合いそうです。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

白インクが映えます!

白インク印刷をお願いしました。黒が強いかと思いましたが、細かいラメがただの黒い紙にしておらず、とても華のある黒にしていました。カラーインクは色の発色がイマイチだと聞いたので、白一色等のシンプルな表紙がとてもかっこよくなる紙です。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒×黒の表現

黒一色で印刷しました。
印刷部分のマットな質感と、ミランダのキラキラの対比が面白い表現となりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

静かな雰囲気

キラキラしていますが、マットPPにさせていただいたところしっとりとした雰囲気で控えめに光っており、思っていたより静かな雰囲気で素敵でした!
黒い箔と一緒に使用しましたが、黒一色でも雰囲気が出て思っていたような表現ができて非常によかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

印刷部分はマットに

黒い用紙や濃い色の用紙に印刷するのが好きなのですが、オンデマンドの場合、印刷部分は基本的にマットな質感になります。
ミランダに印刷すると、キラキラの粒子の密度が高いのでトナー部分との差が大きい印象で黒い印刷はわりと見やすい方だと思います。
ちなみにマゼンダを強くした色を乗せると、ほんのりワインレッドぽくなります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

可愛い

本当に可愛い用紙です。
キラキラしているのもさることながら、黒地なのでまるで星空みたいで用紙単体でもめちゃくちゃ映えます。
お気に入りのひとつです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ホワイト印刷と相性抜群

ガラスフレークのようなラメが本当に可愛いです。ミランダ自体にかなり華やかさがあるので、ホワイト印刷がぐっと映えます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒色印刷はマット感があって良い

レビューを見て、題名は黒色で印刷しました。マット感が引き立ってとても良かったです。
濃い赤はあまり目立ちませんが、箔押しのようなカチッとした印象もあって効果的でした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒に黒印刷、最高でした

黒インク+ゴールド、PP加工無で利用しました。実は他の方のレビューを見て装丁を決めたのですが、期待以上の出来にとても満足しています!
ミランダのラメ感と黒インクのマット感の差がとてもはっきり見えて、見えづらいということは全くなかったです。
黒インクがあることで更にラメ感が引き立ち、最高の仕上がりになりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

表も裏もキラキラ

表も裏もラメがキラキラで、更に光の当たる部分が特にキラキラするので見る方向を変えて雰囲気の変化を楽しめます。
また背表紙に文字を打てない背幅でしたがそんな薄い背表紙もキラキラで彩ってくれました!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

シックな中に輝きがある

黒なのでダークなイメージですが、こちらはキラキラと細かなラメが入っているので美しさも備わっていてイチオシの紙になりました

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ダークな雰囲気

少し暗めの話が書きたくて表紙も初めて黒に挑戦したのですがちょうどいい雰囲気に出来て気に入りました。
少しデザインが難しかったけどまた使ってみたいです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

シックな印象にも

イラストなし、文字だけデザインの表紙で利用。
黒でタイトルを入れた部分は抑えた煌めきになり、シックな雰囲気作りが出来ました。
角度によって見え方が変わり印象が変化する所も面白かったです。
また使用してみたい紙だと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ホワイト+CMYK印刷

ホワイト印刷の濃淡で、闇の中で光が当たっているところとそうじゃないところを表現しました。
また、カラー印刷で黒を使うとミランダの輝きが消えるので、その差で月の影を作りました。
凝れば凝るほど色々な表現ができると思います。また使ってみたいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

マットPPをかけると控えめなきらきらに

A6/70P弱/本文淡クリームキンマリ90kで利用しました。
マットPPをかけたところ、控えめなきらきらになりました。元々派手な紙なので、元が控えめなきらきらの紙よりも、少し派手かな?くらいに落ち着きます。
裏面はPPがかからず派手なままなので、その違いも楽しめます。
硬い紙で分厚い本になると少し読みにくいため、薄めの本におすすめです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

キラキラしていて本当に素敵

文庫本表紙に使用しました。PP加工はしなかったので、強度は少し不安が残りますが、紙のよさが存分に活かされるようほぼタイトルのみのシンプルな表紙にして大正解でした。星をモチーフにした静かな本などにおすすめです!!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

キラキラ

クリアPPと合わせましたが、幻想的な雰囲気で
可愛いです。ただ、蛍光ピンク印刷とは色が薄くて
相性があまり良くないかもしれません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

とてもカッコイイ用紙です。

黒銀の箔と特色シルバーと合わせて使いました。強くカッコいい雰囲気の表紙になりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

見る角度によって違う顔

角度によって粒子がキラキラと強く輝いたり、ほとんど光らず落ち着いた面を見せたりと面白かったです。私は暗めの印象にしたかったので印刷を薄くしたのですが、これも角度によって見えたり見えなかったりで雰囲気が出て良かったです。A5で60P程度の本の表紙に使ったのですが、少し紙が硬くて捲りにくかったです。もっと厚い本だったら気にならなかったかなと思うのでまた試してみたいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒地に黒インク

キラキラしている黒ミランダに黒インクのベタが映えて、シンプルながらもオシャレな表紙になりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

四色ベタでフレークを潰す

四色ベタでフレークを潰して、視覚効果を狙いました。銀や金や白だけでは勿体ない気がしたので。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒インクが映えます

両面同じテクスチャなので表紙2・3までキラキラします。赤・青のラメ感もあるので、かなり華やかですし、黒で印刷しても見えづらいということはないです。むしろ傾けるとインクのマット感が際立って良い…。

少し紙が硬いので、文庫本の表紙に使うときはノドを広めにしたほうがよいと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

様々な表現ができる優れもの

本の表紙として使用させていただきました。
「大切なものは目には見えづらい」というコンセプトを表現するために、ミランダ黒×黒インクでの印刷を依頼させていただいたのですが、ぱっと見は印刷部分が分かりづらいながらも紙がキラキラしてくれているおかげで角度によっては黒インクが乗っている部分が明確になり、また手触りも面白いものになりました。
以前に白印刷で使用させていただいたこともあるのですが、その際は白黒の対比を奇麗に見せることができて、様々な表現ができる優れものだと感じました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

きらきらした夜空のような紙です

グロスPPをかけ、表紙に使用しました。夜空をイメージして、白印刷にしてみたのですが、ぎらつかすぎず程良い品の良さも感じられ、ぴったりでした。
少し硬めの紙なので、ページ数によってはノドを広めに取ったりした方がいいかもしれません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

夜空のようなキラキラ感

オーロラに輝くガラスフレークが美しい用紙でした。
今回はゴールド印刷で利用しましたが、ゴールドカラーの箔押しも合うと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫の表紙で使いました、硬めの紙です

500ページ程度の文庫の表紙に使いました。煌びやかでしっかりした紙なので見ているだけでテンション上がります!今回は黒に近い色を印刷して頂きましたが、インク部分がマットになるのでシックでとっても素敵です!(´ω`)この紙にしてよかった!

他の方も仰っていますが比較的硬めの紙なので、ノドは余裕をもっておいた方がよいと思います。自分は表紙PP無し・本文用紙62Kでノドを22mmとったら丁度支障なく読めました、ご参考までに。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ゴールド印刷との相性抜群

ずっとやってみたかった表紙ミランダ黒にゴールド+黒のみのシンプルな印刷をお願いしました。ミランダの神秘的なきらめきと、ゴールドの上品な輝き、そしてそれらを打ち消す黒が見事に表現されていてとても満足です。余白をたのしめる表紙だと思います。
PP加工をしなかったためそのうちゴールドが消えてしまうかなとも思うので、また機会があればPP加工ありの本を作成してキラキラがどうなるか試してみたいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

使うのが楽しい紙

表紙に使っても良し、遊び紙に使っても良しで、どこにいてもオンリーワンな存在感を放ってくれます。
色の乗りが独特で、白インクなどを使用したい紙ですが、そういった装丁を考える時間がとても楽しかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ラメでキラキラした黒

月夜をイメージした表紙に使用ました。
真っ黒というよりはラメでキラキラ光る黒です。ホワイト+CMYKで印刷しましたが部分的にホワイトを入れずにK100%で塗り潰した部分はぱっと見だと分かりづらいものの紙色と微妙な違いを見せていて良い趣きになりました。紙自体もしっかりしているので重厚感もあって表紙に使って良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

思った以上に硬いです

新書判の表紙に使用しました。黒インク×黒ミランダに憧れていたので…プラス金インクで手前味噌ながらシックでかっこいい仕上がりに。
ただ、細身の新書版でしかも薄い本だと、紙が硬いのでかなりめくりにくいです。ノドを20mmと多めにとって大正解でした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

いろいろ盛っても成り立たせてくれる存在感

A5サイズ小説・PP加工なし・白印刷・箔押しで使用しました。
もともとの用紙の個性が強いので、PP加工はなしで紙本来のキラキラ感や手触りを生かす方向で表紙を作りました。
絵柄の下には白印刷で白止めを行ったので、特段色が出にくいことはなかったです。絵柄を紙に沈めるデザインを狙っているわけでない方は白止めがいいと思います。
これはミランダ黒以外でもそうですが、白止めではどうしても少し絵柄が明るくなるのでそこは調整が必要だったなと思いました。今回が白止め初挑戦だったので反省です。
また、絵柄が載る以外、表紙のおおよそ半分くらいの面積は何も印刷せずミランダ黒をそのまま使いました。
印刷をしていないところは本来のキラキラがよく光って魅力的です。角度によってはまったくキラキラしない視点もあるので派手すぎず上品な仕上がりになります。
箔押しでは銀色(光に反射すると淡く虹色)の箔を使用しましたが、黒によく映えました。
何色でも綺麗な仕上がりになると思いますが、特に銀色は紙のキラキラと同系色なので統一感があってパキッとキマります。
シンプルなデザインがよく映える紙ですが、いろいろ盛ってもちゃんと成り立たせてくれる圧倒的な存在感があります。ミランダ黒にしてよかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

箔が映える

小説本でチャコールグレー箔でタイトルのみ、印刷なしの表紙にしました。
アングラ気味の暗い内容だったので遊び紙の羊皮紙(黒)含め黒・茶系で統一したのですが、紙のキラキラ、箔の重厚感、遊び紙の滑らかな質感がそれぞれ違って面白い仕上がりになりました。
箔の光沢と紙のラメ感が被らないので黒系でもいいですし、他の色でも紙から浮き上がるので面白そうだなと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒くてキラキラ。使いたかったんです!

黒紙に黒インクをしてみたくて選びました。+赤泊なのでシンプルなデザインでも大変映えます。
思ったよりインクとの違いがあるというか、薄暗い場所なら黒く沈んで雰囲気あるんですが、明るい場所だとラメもあり想定より可愛くなりました。
フレークは細かいので上品ではあるんですが、大人っぽい感じにしたいなら反転させて紙の地の面を少な目にする方が良かったかもしれないなと思います。これはこれで雰囲気の違いが出て面白いんですけども。
やや硬めなのであまり厚い本じゃないほうがいいかなと思いました。
めくっても黒にきらきらなので、遊び紙を赤にしたところ色合いがとっても好みになりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

シルバー印刷と相性がいい

今までこの紙でホワイト印刷もしたことがあったのですが、シルバー印刷の方がミランダのキラキラと相性が良かったです。黒だから銀とのコントラストも綺麗で、夜空モチーフの作品にぴったりです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

キラキラの黒

この紙だけでなんかめっちゃいい本になったような気になれる。手触りもいい。
憧れの紙だったので使えて嬉しい

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

表紙にしました

ミランダの黒を表紙にしたのですが、キラキラとしたラメのようなものが入っていて、本自体が幻想的になりました。黒だからこその高級感と、ミステリアスさもグッドです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

表紙に使用しました

A5の本の表紙に使用しました。

黒にシルバーや青のように見えるラメが入っています。かわいくも格好良くもなる紙だと思います。
白よりもぎらぎら感を感じます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒でキラキラ光る紙が綺麗でした!

夜空をイメージした表紙にしたかったので、ミランダ黒にホワイト印刷をしました。

黒の中にキラキラ光る紙が綺麗でイメージぴったりに仕上がりました!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒×黒、オススメです

本当に可愛い紙なので、少しでも使用を視野に入れている方は是非一度実際にサンプル請求などをして実物をご覧になって頂きたいです。一瞬でこの繊細なラメ感の虜になると思います。

さて、今回は表紙としてこの紙を使用させて頂きました。
(黒い紙に黒一色の表紙にするのをずっとやりたかったので、満を持してチャレンジしました。)

PP加工はナシで、表紙がベタ多めのデザイン、裏表紙が普通の紙に模様を黒で描くような一般的なデザインにしましたが、黒ベタ多め(絵柄を透過して特殊紙をインク代わりにする)の方が個人的にはよりこの紙の美しさが際立つなと感じました。

かなり厚みがあるので、分厚い小説本(何百ページ以上になるもの)の表紙に使う時はノドをかなり余裕を持った余白設定にした方が良いかと思います。(20ページ以下の本でもかなり開きにくい印象でした)

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

暗闇に光る細かな煌めき

アンソロジーの表紙に利用しました。この紙の上にホワイト印刷をすると、ミランダの煌めきも白インクの発色も両立し、相乗効果でずっと眺めていたくなる仕上がりになりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

一気に華やかになります

60ページほどの文庫表紙に使用。
用紙サンプルで一目惚れしました。ガラスフレークがかなり華やかで、黒インクのみの印刷でしたが想像していた以上にくっきり見えました。デザインや使い方によって、可愛らしい雰囲気にもほの暗い雰囲気にも合うと思います。
ただ、結構硬いので分厚い小説本に使うのは少し避けたいなと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

素材がいい

星空みたいな光の粒があるので、これを最大限に活かすならシンプルで印刷少なめの表紙デザインがいいと思います。つまり絵心がない人にオススメです。特色ホワイト印刷とセットで使うといいと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

背景真っ黒ベタ塗りするくらいならこれ使え

元々黒いからトナー削れの心配がなくていいですよね!しかも星空みたいに細かい光の粒がある!特色ホワイト印刷やシルバー系の箔押しと最強に相性がいいです!また使いたい!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

夜空みたいなキラキラ

当初注文しようと思っていた「ミランダ あい」の取り扱いが終わってしまったため、急遽こちらで注文をしました。
黒地にガラスフレークのキラキラが映えて、とても綺麗でした。銀インク印刷をお願いしたところ、綺麗に仕上げていただき満足しております。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

夜空のようにしたくて

夜空のような表紙にしたくて、シルバー印刷PPなしで使用しました
ラメが想像以上にキラキラしていてイメージ通りの仕上がりでした
ただ、紙が硬いので、文庫小説にはあまり向かないと感じました

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

星空をイメージ

ホワイト印刷と併用しました。ミランダ黒だけでも星空のようですが、ホワイトで星座を描くと傾けた際に星座が浮かび上がってくるようで面白い効果になりました。
固めの用紙で少しめくりにくさがあるため、ノド側に余裕をもったレイアウトにした方がよさそうです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

仄かに煌めく、夜空のような。

マットpp、シルバー印刷単色で表紙に使用しました。仄かに煌めいて、お洒落な輝きになってオススメです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

存在感が強くて豪華な紙です

色インク一色刷りの表紙に使用しましたが、インクの不透明度が60%ほどだときちんとインクが乗って紙の地は隠れ、30%だとうっすら透ける(フレークが見える)ので、単色・二色刷りでも充分映える紙だと思います。
PPをかけると表1・4とその裏側で僅かに輝きの加減が違って、PP加工のありなしだけでも繰り返し試したくなりました。全体に細かなフレークが散りばめられていてとにかく豪華で、雰囲気が重くなり過ぎません。夜の場面が多い話や、格好いい雰囲気、ダークな空気を重視したい時の表紙にも良さそうです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

漆黒の紙に光るきらめき

夜がモチーフの作品にはぴったりなのではないでしょうか。夜景とも、銀河とも連想できる繊細なきらめきと、少しざらついた手触りがとてもロマンティックな仕上がりにしてくれます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

白止め印刷と併用

本の内容に合わせ、星のイメージでこちらの紙を使用。黒地にガラスフレークが浮いてキラキラと光ります。厚さはそれなりで硬いので、少しだけめくりにくさ有り。
ホワイトを下に敷く白止め印刷と併用しました。細い線まではっきりと印刷していただけ、とてもいい仕上がりになりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

満天の星空の様な輝き

ミランダの中でも、ガラスフレークの赤青白が一番はっきり分かります。夜空や宇宙を思わせる美しい用紙で、特色ホワイト・ゴールド・シルバーで文字を入れるとコントラストに目を引きました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

重くなりすぎない黒が最高です。

ラメがキラキラしているので、黒色の表紙でもあまり重苦しくなりませんでした。
文庫本の表紙に使用しましたが、固めの紙なので、厚さによっては開きにくく感じるかもしれません。
今回はCYMKの黒で模様を印刷し、その箇所だけはミランダのキラキラを消す、という手法で印刷しました。一面ラメでも可愛いですが色々遊べる紙だなと思います。ホワイト印刷との相性も良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

どこから見ても楽しい紙

ラメの色数や入り方については唯一無二の紙だと思います。神秘的な話にも、少し不穏な話にも似合うので、内容を問わず使えるのではないかと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ゴールド印刷で使用

表紙にゴールド印刷のみで使用しました。ゴールドがくっきり鮮明に出て美しかったです。80ページ程度の本ですが、厚みも強度も大丈夫でした。裏面もきらめきがあるので本を開いた時も満足感があります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

シルバー+CMYK印刷表紙で使用

遊び紙としてのしようがメジャーな紙ですが、シルバー+CMYK印刷の表紙に使用しました。
シルバーはやや黒寄りの発色で、ベタ面部分はラメが目立たなくなりますが、シルバーのざらついた質感と紙の細かいラメがマッチしていると感じました。
CMYKのみで印刷した部分は視認性は低いですがねっとりした印象の濃い色に発色し、白やシルバーとうまく併用できれば面白い表紙が作れるのではないか?と思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ホワイト+CMYK印刷がぴったり

この用紙にホワイト+CMYK印刷で、タイトル文字と星のイラスト素材を印刷していただきました。淡い色もしっかりと発色し、意図通りキラキラとした夜空のような表紙に仕上がりました。ラメが潰れると嫌だなと思いPP加工なしにしましたが、しっかりした紙なので特に問題なかったです。裏面もキラキラしていてきれいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

キラキラがとても美しい

表紙に使用しました。
とても上品な煌めきで厚みもしっかりしていて、予想以上に良い装丁になってくれました。
夜空と宝石を混ぜたような雰囲気にしたかったので、ほぼイメージ通りでとても満足しています。
少し硬いので、あまりページ数があるとちょっと不安かな?という気がしますが、とにかく綺麗なので一度お試しいただきたい紙です。お値段以上!!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

マットPPをプラス

今回オンデマのホワイト印刷+マットPPを利用しました。ラメが落ち着くのでキラキラは薄くなりますが、逆に控えめで落ち着いた輝きが気に入っています。
ただ、今回の60Pくらいある本では硬かったので反省です。ミランダ自体が硬めの紙なので、PPをかけるとページがめくりにくくなります。事前にある程度は予測していましたが…
それでもとても雰囲気のある本に仕上がりました。今回はホワイト印刷を利用しましたが、あえて黒で印刷することで目を凝らすと見える…などの工夫ができるかもしれません。いろいろと試したくなる紙です

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

Cmyk+白インク

話の内容が暗いものだったので用紙のラメ部分を残しつつ暗い部分を作ろうと、レビューにあった黒の塗りつぶしで用紙のラメを抑える方法をとりました。白インクは作品説明の部分だけ100%、他は50%の不透明度にしたところ50%部分は磨りガラスのようにぼやけた風味をだせました。
黒と白インクのみの使用でしたが用紙本来の雰囲気がガラリと変わったものになり次は違う色でも試してみたいです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

紙が主役

ぎっちりしたラメが見る角度を変えるたびに美しくきらめきます。これは印刷というより箔押しでポイントをつけるだけで充分インパクトのある表紙になります。ラメをそのまま生かしたくてPP加工なしで仕上げました。ざらりとした紙の質感も良いものです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

憧れの特殊紙

星や宇宙をテーマにしていた新刊に、絶対に使いたい!と憧れの特殊紙でした。角度によって普通の黒い紙に見えたり、はたまた鮮やかなラメが反射して見えたりと本当に素敵な仕上がりで大満足です。ただカラー印刷が映えづらいとのことで、今回はホワイトトナー印刷も箔押しを組み合わせました。非常に満足の仕上がりでした!ありがとうございます!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

幻想的で素敵な紙

ミランダ黒の表紙に、starbooksさんの金インク印刷でお願いしました。きらきらとした綺麗な紙です。派手というより密やかな感じ。平面よりも、傾けていくうちに一気にラメが見える時が良いです。とても素敵な本にできた!と嬉しかったです。
いろんな方に好評いただきました。かわいいし、綺麗でおすすめです!箔押しとかも似合いそうです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

存在感のある紙

白インキを用いて印刷しました。紙を活かす為シンプルなデザインにしましたが、華やかな出来になり満足です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

キラキラ

紙見本で見て一目惚れ。本の内容もこの紙に合うようにしました。白色印刷もくっきりキレイにして頂いて感謝しています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ミランダ黒に金・銀+CMYK全て100%

今回はSTARBOOKSさんとご相談して、金・銀にCMYK全てを100%にして表罫抜き(毛抜き合わせは難しいので金・銀との間に0.2mm位の隙間を作りました)の柄を入れてみました。結果として紙色より濃い黒でミランダのガラスフレークを消す効果を得られました。唯、白や金・銀刷りだけでは詰まらないと思われる方はお試し下さい。ミランダ黒の可能性が広がります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

華やかでかわいい紙です

ガラスフレークが赤と青に光って、紙の色が黒でも華やかに見えます。印刷なしで箔押しタイトルのみの表紙にしましたが、かわいくて大満足です。ただ硬いので、分厚い本だとちょっとめくりにくいかもしれません…。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

遊び紙でも大人気のガラスフレークが散りばめられたキラキラの用紙ミランダ_黒が期間限定で表紙用紙に仲間入りです!夏の満天の星空のような華やかなラメが素敵。

紙色が濃いので通常のフルカラー印刷では紙の地色の影響で見えにくくなってしまいます。スペシャルカラーのゴールドやホワイトを使ったシンプルなデザインがオススメです。
黒などの濃い色を印刷すると紙のラメが隠れてしまいますが、それを生かして一見真っ黒なのに実は黒印刷部分と印刷のないラメが見える部分でデザインが浮き上がる…そんな装丁も素敵かも!

マットPPをかけると、PPなしより若干キラキラ感は減退しますが、光に当てると控えめに輝く上品なラメになります。
両面ラメ加工の用紙なので表2-3もキラキラです。

遊び紙としても人気の用紙です!
キラキラのラメがアクセントとなり、シックな黒というだけではなく高級感あふれる用紙です。

印刷イメージ画のように、スペシャルカラーを生かしたものや、印刷なしで箔押し加工だけ、などスタイリッシュな作品に向いてます◎

ゴールドやホワイト印刷にうってつけの用紙です。凝った絵柄でなくても格好良く決まるでしょう◎
是非とも色んなパターンのデザインが見てみたいですね。ご入稿、お待ちしております!

この紙に黒のみで印刷すると、黒が紙に負けずうっすら残っているのがいい感じです!「黒とホワイト」、「黒とゴールド」などシンプルなデザインが、より一層デザインを引き立たせてくれそう。
ゴールドを使用すればゴージャス感アップすること間違いなし!

ガラスフレークの輝きがとってもきれいです!
スペシャルカラーはもちろんのこと、透明箔(ホログラム系)で華やかにしたり、カラー箔で上品にまとめたり。色々な表現ができそうですね。