サンプル出力サービス休止のお知らせ

  1. 取扱用紙一覧
  2. キンマリSW<70>

キンマリSW<70>

STARBOOKS標準の本文用紙。白色度の非常に高い上質紙です。モノクロオンデマンド印刷では、安定した印刷品質を得られます。
LINEで送る

アイテム詳細

名称:キンマリSW

色名:なし

連量:70

厚さ:0.10mm

オンデマンド印刷取扱状況

取扱商品: ノベルズ本文
単価: ¥0.65
取扱状況: 取扱中

※限定数を終了しているものは、「再入荷リクエスト」ができます。 ※セット商品で表示される用紙代金は、印刷予備枚数なども考慮されるため単純に数量と比例しません。

オフセット印刷取扱状況

取扱なし

カラーバリエーション

 

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外のカラーが存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

連量(厚さ)バリエーション

110 90 135
70 110 55

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外の連量が存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

これを選んでおけば間違いない

良くも悪くも特徴がなく読むのにストレスを感じさせない紙です。捲るのにも全く問題なく、特に本文用紙に特別な効果を求めないのであればこれを選んでおけば間違いないかと。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

この度はありがとうございました。

綺麗な白い紙なので文字が見やすく良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

この度はありがとうございました。

紙質がしっかりしており、薄すぎず丁度良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

疲れない白です。

文庫本サイズの考察本の本文に使用しました。モノクロ図表が多かったのですが、読みやすく仕上がりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

シンプルだからこそ本文を最大限に引き立てる紙

文庫本の本文用紙として使わせていただきました。手触りもサラサラとしていて捲りやすく、読んでいてストレスを与えない印象を受けました。シンプルだからこそ本文を引き立てる紙だと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすい白

小説の本文用紙に使いました。今まで淡クリームキンマリを使っていたのですが、作品のイメージから今回はこちらを選びました。特に目が疲れるということも無く、読みやすいと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

紙の厚さ

私は紙の材質は詳しくありませんが、厚みのある総集編には合うのではないかなと思って100ページ以上のゴツい時は使います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

つるつる

つるつるしていて、めくりやすい。
小説の挿絵にベタがあるときは避けたほうが良いかも。しっかりベタあると、裏に出ます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説に良いかな

小説本文に使用しました
真っ白な紙なので、あまりに分厚くて細かいフォントだと目が疲れやすいかも
自分は150ページほどの本だったのでめくりやすさも色もちょうどいい感じでした

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

明るく、文章が読みやすい

小説の本文で使いました。
教科書体のような細字のフォントだったので、真っ白な紙を使用すると黒が映え、上品に見えて満足のいく仕上がりとなりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

問題なく使用できました。

350ページの小説に利用しました。単価も安く、発色もきれいでした。長文の小説であると背景の白と文字の黒で、目がチカチカしてしまう恐れがあります。その場合は淡クリームをお勧めします。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫本に最適

900Pを超える文庫サイズに使用しました。
個人的には、商業の本のようにもっと薄いと捲りやすくて嬉しかったのですが、印刷がはっきりと出て、とても助かりました。
ページ数が多くなりがちな文庫本に最適だと思います。
(でも、もうちょっと薄い紙もリクエストしたいです!)

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

薄手の本文用紙です。
ページ数が多いけど、あまり厚くない方がよい、という時におすすめ。

薄いです!漫画にはもちろんのこと、ページ数の多い文章系のものによく合うのではないでしょうか。