サンプル出力サービス休止のお知らせ

  1. 取扱用紙一覧
  2. 淡クリームキンマリ_90K

淡クリームキンマリ_90K

クリーム色の上質紙です。目にやさしい色合いですので、長時間紙面を見つづける小説など、文字ものの作品におすすめです。
LINEで送る

アイテム詳細

名称:淡クリームキンマリ

色名:なし

連量:90

厚さ:0.12mm

オンデマンド印刷取扱状況

取扱商品: カスタム本文
単価: ¥2.6
取扱状況: 取扱中
取扱商品: ノベルズ本文
単価: ¥0.9
取扱状況: 取扱中

※限定数を終了しているものは、「再入荷リクエスト」ができます。 ※セット商品で表示される用紙代金は、印刷予備枚数なども考慮されるため単純に数量と比例しません。

オフセット印刷取扱状況

取扱なし

カラーバリエーション

 

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外のカラーが存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

連量(厚さ)バリエーション

90 70 67.5
55 62 

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外の連量が存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

漫画とも相性良し

小説の本文用紙として定番の紙ですが、漫画でも問題なく使用できます。A5本、トーンとベタ多めの原稿でしたがとても綺麗に印刷していただけました。クリーム色なので、漫画の雰囲気も暖かな印象を与えやすいのではないかと思います。

10人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

100ページ超えると少し厚いかも…

小説はやはり真っ白の紙よりも少し落ち着いたクリーム色がついている方が圧倒的に読みやすいです。
ただ、100P超えてくると90kの紙はちょっと厚いかなぁ…?と思います。
オンデマンドカスタムでも72.5kが使えるともっと嬉しいです!

6人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

200ページ超えでも大丈夫

実はこの紙の70Kと間違えて発注をかけてしまいました
作ったのが200Pを超える単行本だったので出来上がりに不安があったのですが、結果、全然問題なく出来上がりました
用紙が厚い割には捲りやすいし、淡いクリーム色も文が読みやすいです
ただ、もっとページ数が多い本なら持ちやすさなども考慮して70Kにした方が良いかと思います

3人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

漫画に使用しました

画面にあたたかみが生まれて、レトロな雰囲気を出せたので気に入っています。小説に使われることが多いかと思いますが、マンガにもオススメです。

3人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黒ベタが多いなら是非

白っぽい用紙だとどうにもコントラストがきつくて読みづらい気がしたため、少し柔らかい印象になることを期待して淡クリームキンマリ使用しました。黒ベタとの馴染みがとてもよく、対比で目が痛い!ということもありませんでした。
黒ベタが多い原稿ばかりなのでこれからずっとお世話になりたい紙です。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

名前の通り淡いクリーム色

モノクロ漫画のページで使いました。
暖かい印象になります。
クリーム色が強すぎないところが良いです。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

温かみのある色

漫画で使用させていただきました。
やわらかい印象になり、目が疲れにくい色合い
なのでとても満足しました。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しく疲れにくい色合いです。

小説本でよく使わせていただいています。真っ白にくらべて長時間文字を読んでいても疲れにくいです。また印刷を「黒のマット感を優先」にすると、白の紙以上にベタのテカリがほとんどなくなり、きれいな印刷になるのでとてもありがたいです。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文用紙ならこれ

厚さもちょうど良くてページもめくりやすくて最適です。クリーム色で長時間読んでいても疲れにくくておすすめです。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

クリーム系の本文用紙最高!

ひとまず小説ならばコレ!というくらい、いつもお世話になっています。
真っ白な紙と比べて目が疲れません。
普段、小説本で標準本文用紙を使っている方には、一度騙されたと思って使ってみて欲しいです!
90Kとやや厚めの印象ですが、しなりが柔らかく、めくり心地が良いので、100pくらいまでならば許容範囲です。
ただ、A5サイズでも200~300pくらいの長編になるとさすがに厚すぎる(というよりも、めちゃくちゃ重くなるのが辛い)ので、できればA5でも70Kと選択できるようになると更に嬉しいです。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

漫画本文にもおすすめ

いつも漫画本文はこちらを使用しています。クリーム色なので目に優しいし、真っ白な紙よりも風情があって好きです。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

マット優先との組み合わせが良い

マット感優先との組み合わせで小説を印刷しましたが、とても読みやすく普段小説をあまり読まないという友人にも好評でした。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

本に見える

裏に文字が透けないのがいいです。
本文はいつもこれです。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

A5小説本の本文に使用しました

ページを開いた時に目にやさしい印象です。文字が多くても読みやすい印象でした。後ろのページの文字がややすけてしまいますが手触りがよくページもめくりやすいので小説本文にはまたこの紙を使用したいです。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本の定番、美しい見た目と質感。

定番の紙ですが、主張しすぎないクリーム色で厚みもほど良く、表面はつるりとフラットで美しい紙です。小説本に安心して使えます。

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説に最適

小説に使用しました。
目に優しいクリーム系の色味をしています。
70kと比べて少し厚みがありますが、めくりやすく100P前後の文庫であれば問題なく使えそうです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に馴染む色合い

製本の際には毎回こちらの用紙をしています。目に馴染む自然な色合いと、ページを捲りやすい厚みが気に入っています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文使用

小説本文に使用しました。
自己主張しない優しい色合いで、目が疲れませんでした。
薄めの本だったので、厚みもちょうどよかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

白とは違った雰囲気の仕上がりです!

カップリングものを製作したく、白とはまた違った落ち着いた感じでと思い使用させて頂きました^^印刷も綺麗にして頂き…ありがとうございました!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本に

A5の小説本に使用しました。本に重みがほしかったので、90Kで正解だったと思います。
読んでいて目が疲れません。透けも少ないです。また使いたいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目にやさしい

他社印刷の再販でしたが、マット優先のため長文でもとても見やすく満足しています。
クリーム色も目に優しく、紙もしっかりしているので長編漫画で使用したいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説御用達の紙

コミック紙や美弾紙も試しましたが、色味とツルッとした紙質が一番小説に合っているとおもいます。少し厚めなのも透けないので嬉しいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本には安定

A5サイズ100ページ超の本で利用しました。真っ白の紙ではどうしても反射で目が疲れてしまいがちなのに対して抜群の安定感に安心感です。90Kだと少し分厚いかなとも思いましたがよれるようなこともないためリピート利用確定です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

優しい雰囲気になる

漫画に使用しました。黒ベタの部分が多かったですが暗い感じはせず、あたたかな雰囲気になりました。マット感優先にすると黒い部分のテカりやムラが無くとても綺麗な仕上がりになりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすさ重視

小説本なら白よりはこのくらいのクリーム色の方が目に優しく、見やすいと思いました。ただ少し厚みがあるので、ページ数が多い本には向かないかと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

淡クリームキンマリ_90Kについて

小説ですが、基本的にこちらの用紙を使用させていただきます。A5サイズの本文用紙が薄すぎるとやすっぽく感じるので、これくらいの厚さがあると安心します。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

淡クリームキンマリ大好きです。

淡クリームキンマリの90kを使用できるのでスタブさんが好きです。コミック誌よりもつるっとしているので、文章にはとても合っていると思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

白の紙と合わせても違和感無し

口絵に白紙、本文に淡クリームキンマリを使いました。めりはりにもなり、違和感もなくまとまりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

優しい色合い

蛍光灯の下で読んでも、紙の色がクリーム色で淡いので、目も疲れにくい印象があります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ページをめくりやすい

A5の250ページ前後の本でしたが、片側だけ分厚くなる前後、開きにくくなりやすい真ん中辺りもスムーズにめくることができて助かります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

捲りやすく裏写りもないです

小説で使用。文字組みが割と詰まった本文でしたが裏写りもなく、きれいに刷り上がりました。
ページ数が多くても捲りやすい紙です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

使いやすい用紙

文字ですが他印刷所で頼んだ時よりもテカリがなくとても読みやすかったです。
140pでもめくりやすく、目にも優しいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

お薦めです

透けも気にならない程度です
テカりも抑えられ更には安価でとても使いやすいのでよく利用しています

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本の定番

小説本に最適な本文用紙。文字通り淡いクリーム色で目に優しいです。
今回100ページ超の本に使用しましたが、開く分には申し分ないものの同ページのコミック紙に比べるとずっしりと重みを感じたので、重みも加味して選んだほうがいいかなと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすさは1番

小説の本文として利用しました。
文字本文との相性も良く、読んでいて疲れないので本文用紙に迷ったらこの紙が良いと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

見やすくて良い

見やすくて触り心地もよく、使い勝手の良い紙だと思います。今回小説に使用しましたが、漫画でも良さそうだなと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説に使用

小説で紙面を見続ける時間が長い為、白より色がついている方が良いと思い、この紙にしました。
ページ数の少ない本に使用しましたが、めくりやすかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

迷ったらこれにしています

好きな作家さんが良く黄色みがかった本文紙を使用されるので、使ってみましたが、とても良かったです。優しい雰囲気になります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ほんのり黄色で可愛いです

漫画で使用しました。インクも綺麗にのって、尚且つ温かみのある色合いと手触りがとても良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文に迷ったらこちら!

A5二段組み本文90ページで利用しました。
個人的に捲りごたえがある方が好きなので、こちらで大正解でした。指にかかる感じが心地よいです。色も目に痛く無く、こだわりがなければこちらを選べば間違いが無いと言っても良いと思います!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすい紙

小説の本文で使用させて頂きました。
淡クリームキンマリ_70Kに比べると厚い紙になりますが、100P行かない小説本であればこちらの紙の方が厚さがあるため、ボリューム感があり、また折れの心配が減るので個人的に気にいっています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の本文用紙に最適

淡クリームキンマリの風味は小説にマッチしていて、小説本文は必ずこれです。この用紙を本文にすると、自分の小説が本になった時の感動が違いました。
文庫90ページ台では厚すぎることもなく、難なく使用できました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

優しい色合いでした

小説本なら白よりも淡いクリーム色の方が目に優しく読みやすいです。
マット感優先でお願いしましたが、文字もテカリなくとても綺麗に印刷されていました。小説本は今後もこれでいこうと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

A5サイズの本文紙

文庫本に使うとめくる時のぬめりが悪いな、と感じますが、A5以上のサイズでは、ページをめくる時のしなりも大きくなるのでこちらを使います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文に

小説の本文によく使わせて頂いています。色合いが目に優しく、市販の小説っぽさが出るので気に入っています。ただ少し厚い気はしますので、ページ数が少ない本に使うのをお勧めします。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすい

小説の本文にぴったりです。文字がきれいに印字されるので読みやすいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

淡クリームキンマリは小説の本文にぴったりです。やや厚みがあるので、捲りやすいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本に

小説本に使わせていただきましたが、文字もとても綺麗に印字されて非常に読みやすかったです。40Pほどであればこの用紙でちょうどいいかなあという雑感でした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

コントラストが控えめになる

淡いクリーム色なので、線画を主張し過ぎず画面の馴染みが自然に見えました!
漫画の本文用紙に使いましたが、全然違和感はありません!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

オンデマの紙で一番好きです

厚さ、色合いともに理想的に感じました。
目に優しいほんのりクリーム色で、インクが良く馴染んで見えます。
今後も悩んだらとりあえずこれにしようかなと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本に使用

サラサラとした手触りの、ごくごく淡いクリーム色をした紙です。
少しツルツルしており厚みもありますが、めくりやすく字も読みやすいです。
ほんの少々裏移りはしますが、ほとんど気にならない程度です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の本文といえばこれ。

厚すぎず裏写りするほど薄くもなくちょうどいい厚さもです。
真っ白ではなくクリーム色で優しい色です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の本文といえばこれ。

薄すぎずめくりやすく優しい色で大抵の本はこちらを使用しています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説にはちょうどいいです

いつも小説に使っています。
厚さも捲りやすいし薄すぎず、色もクリーム色で優しいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の本文といえばこれ。

いつも使わせてもらっています。
小説にしようするにちょうどよく、優しい色です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本ならこれ!

目に優しいクリーム色で文字が多少小さくても読みやすいし、めくりやすい。50ページくらいの本なら90kの厚さがちょうどいいと思います。
マット感優先印刷で、オフと遜色ないくらいきれいに刷り上がって感動しました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

この度はありがとうございました。

紙が薄すぎず、厚すぎず適度な強度があり、めくりやすかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

淡クリームキンマリ90K

薄めの小説の本文にマット優先で使用し、綺麗に印刷していただきました。目に優しい、読みやすい、めくりやすい、最適な紙です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

さらさらな手触り!色合いがとても良いです!

グラデーション優先で使用しました。グレースケールのぼかしも、とても綺麗に印刷していただいて満足です!
ほんのり黄色のため、目に優しく、黒インクが自然に馴染みます。また、手触りが良く、とても良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文の定番

文庫本本文に利用しました。目が疲れない優しいクリーム色は最近は漫画本でも目にしますがやはり小説本の定番ですね。150ページ以上の本で利用したため少しぶ厚くなりすぎるかなと思いましたが、裏が透けたりしないので70Kよりこちらの90Kの方が個人的に好みです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

サラっとした優しいクリーム

手触りはサラっとしていて、目に優しいクリーム色です。黒とのコントラストでも目が疲れませんでした。ブラウン系の特色インクやフルカラーも可愛く使えて大好きです。小説の本文はほとんどこちらを使っています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

迷ったらまずこれ

グラデーション優先の印刷をしても、黒部分のてかりが結構抑えられていてお勧めです お値段も安いので本文の紙で迷ったらまずこちらの紙を利用させて頂いております

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

お勧めです

紙自体がすこしクリームがかっており読んでいても目が疲れません。とても気にいっています

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

キンマリSWやVよりは黒が濃く出る

マット感優先印刷でクリーム色系の本文用紙が使いたかったためこちらを使用しました。
温かみのある本文になります。キンマリSWやVの110Kと比較して薄さはとくに気になりませんでした。
また、キンマリSWやVと比べると少し黒が強めに印刷されるかな?と思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

使いやすいです

低コストで綺麗に印刷されるので毎回こちらを注文しています
てかりも特になく読みやすいしお気に入りです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文用紙に

普段は70Kを使うのですが今回初めて90Kを使ってみました。70Kよりもしっかりしたページ感があり、より小説らしくなった気がします。82ページの小説に使いましたが、紙の厚さはそこまで気にならず、めくりにくい感じもありませんでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

A5サイズ小説同人誌本文用に

薄いクリーム色で書籍養子として読みやすいです。が、100ページの同人誌でもノドが狭いと少しめくりにきつさを感じるので、文字組を考えようと思いました。また100ページを超える小説本の場合は、文庫でなくてももう少し薄いものが使えると嬉しいかなと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

使いやすい

安価でとても使いやすい用紙だと思います
裏に透けてはっきりと見えてしまうなど無く使いやすいです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

本文用紙はこれ

小説本の本文に使用しました。
めくるのに最適の厚みで、読むのにも目に優しい色合いです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

クリーム色の夢

薄いクリームのやさしい色です。
小説本に使いましたが、黒インクとのコントラストが和らぐので詰め込みたい構成にも向くかと思います。
分厚い本向きかと思います。
目が疲れにくい配色です。小さなフォントの場合には読みやすくなりそうです。
邪魔にならない色で商業誌にもよく使われている色合いかと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本にはいつもこれを使います

小説の本文の鉄板。
淡いクリーム色は文字が読みやすく、またページのめくりやすい薄さで重宝しています。
何か特別な視覚効果や触感を求めていない限りは、小説の本文にはこの用紙を使えば間違いがないです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

本文用紙に

白目の背景が多く白い紙だと寂しいのでこちらの用紙を本文用紙に選択しました。適度に着色されている紙なので本文が寂しくなりませんし、目にも優しい色合いです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文字ものに最適な淡クリームキンマリ_90K

マットの黒が良く映えるクリーム調の色合いな用紙。薄過ぎず厚過ぎない為透け感はさほどなく、めくり易い厚み。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

適度な厚みが出て読みやすい

文庫80pほどの小説本に使用しました。
当初70K利用予定だったのですが、多少厚みが出た方が読みやすいかと思い変更。
狙い通りちょうど良い感じになってとても満足な仕上がりでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

定番かなと

目に優しい(笑)クリーム色。文字のちらつきも真っ白よりないように思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の定番

小説の場合は紙が真っ白のものより、少しクリームがかってた方が目に優しい(笑)気がしていつもこれを使用してます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文字書きさんに使ってほしい

ほんのりクリーム色の紙なので、小説などで文章をたくさん書き込んでも読みやすく、蛍光灯の下でも目がチカチカしません。
ページもめくりやすいので、気に入ってます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

漫画本に使用

落ち着いた雰囲気の漫画にしたくて使用しました。クリーム色が強すぎず、ちょうどいい具合です。
マット感優先で印刷して頂いたところベタ部分の印刷が本当に綺麗で驚きました。テカリを感じなくてとてもオンデマとは思えないです。また利用したいなと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文に

A5サイズ、60ページ程度の本に使用しました。
めくりやすく目が疲れず、読みやすいです。ページ数が少なくてもそれなりの厚みが出せます。
同じようなページ数で出すならまたこの紙を使うと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

めくりやすい

通常ページ数でも、ページの多い再録本でも活躍します。
この紙にマット重視印刷はもはやオフセットと何ら遜色がないです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ページ数の少ない小説本向き

クリーム色が目に優しいです。70Kより厚手で、ページ数が少ない場合はこちらの方がしっかりした本になると思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説はこちらがおすすめです

若干黄味がかった色になります。長い小説を読むには、真っ白な紙よりも読みやすく、リピートしています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

選んで間違いなし。

知り合いに70kは透けると言われて90kを選択。
インクのノリも良いし、目に優しい色なので文字が多い本なら特におすすめ。
裏に絵があっても透けません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

クリーム色なので目が疲れないです。オンデマでもベタのテカリがほぼないのが嬉しい。どんな作風でも使えるので重宝しています。時間がないときは基本コレにしています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の定番です

小説の定番とも言える少しクリーム色をした紙です。100ページを少し超えたくらいの本に利用しましたがめくりにくいこともなく、満足です

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

淡クリームキンマリ90Kについて

文庫本144p使用しました。淡クリームキンマリの色は小説向きの色だと思います。色上質より目に優しく、長文を読むには向いていると思います。文庫本はある程度の厚みがあったほうが好みなので、70kより90kを選びました。裏写りもなかったので満足しています。次回もこちらの紙を使いたいと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすい画面に

真っ白ではなくほんのりベージュの感じの紙の色。紙の反射で目がチカチカすることなく読めるので本の内容に集中できます。小説には特にいいと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説用紙に使用しています。

基本的にスタブさんで小説本を刷らせてもらいますが、いつもこちらの用紙を使用させていただいております。コミック紙よりも長持ちする気がします。文字も読みやすいのでリピートしています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説には最適です。

淡クリームキンマリの良いところはめくりやすく、後ろにうつりにくい所だと思います。オンデマとの相性も良いので、読みやすく重宝しています。70kだと少し薄すぎますが、スタブさんだと90Kなので非常にありがたいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

使い易くて満足です

60pほどの小説本本文に使用しました。黄色味はマイルドで、明るすぎず目に優しくて読みやすく、このページ数にちょうどいい、適度なコシがあって、選んでよかったと思いました。
先輩数名から「とりあえず淡クリームキンマリ鉄板」と勧められて、素直にお勧めをチョイスしてよかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

色の付いた紙初挑戦!

今まで白い紙しか使ってきませんでしたが
こちらの紙にしたところ、
白黒のコントラストがキツく感じすぎず、
アナログタッチの自分の絵柄によくマッチして優しい雰囲気のある仕上がりになりました。
色味も主張しすぎないので気軽に試せるのではないでしょうか。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

裏移りしないです

文字が裏移りせず、かつ、めくりやすいので重宝しています。文庫で300pだすと70kの方が良いですが、普通のA5なら90kがおススメです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

やっぱり90は欲しい

よそで70k使うと物足りないです。スタブさんは90kがスタンダードなので非常にありがたい。ページ数少ないと余計にそう思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

とても使いやすいです

何度もリピさせていただいております
紙自体は薄いんですが透けが酷い等の問題もなく綺麗に印刷が出ます


0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説用紙の王道

小説本の本文用紙の王道だと思います。反射も少なく、黒インクで印刷された文字が非常に読みやすいです。めくりにくさもなく、小説を読むのを妨げない快適さがあります。
もし特にこだわりがなければ、小説本文はこれでしょ!とオススメしたい用紙No. 1です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい仕上がり

A5サイズ 50Pほどの小説本に使用しました。
印刷はマット感優先で、文字のサイズは9ptに設定しました。
このサイズ・ページ数だと、丁度良い紙の厚さだなと感じました。
また、紙の色が温かみのあるクリーム色なので、字を読んでいて目がちかちかせず、目に優しい仕上がりだなと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

もともと白よりも生成りやクリーム色の方が好きなんですけど、一度まっ白の紙に印刷したら違和感がすごくてそれ以来ずっと本文はこの紙を使用しています。ベタもテカりにくくて良いです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

程よい硬さでめくりやすい

p167の文庫小説で使用しました。ちょうど良い厚みに仕上がり、文字も読みやすく大満足です!!!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目が疲れない優しい印象

漫画ぽい印象だと思います。とても使いやすく次回も使ってみたいなと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黄色み

今回ページ数が多かったので目のつかれない白すぎない色を選びたかったのでこちらを選びました。目がつかれない紙色かと思います、よかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

程よい厚み

目に優しい色なので、小説の本文用に使用させて頂きました。
120ページほどの作品に使いましたが、70Kより厚みがあるので、このくらいのページ数のものにはちょうどいいくらいの厚さかと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

違和感なく

初めてキンマリ使いました!!

今まで上質かコミック紙ばかりだったのですが、柔らかなクリーム色に、「めっちゃ黄色でなくて良かった…」と思いました。
テカテカしたかんじもなく、ざらつきもなくとてもよかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

やさしい紙

やさしいクリーム色の紙です。
キンマリSWよりインクのりがさらっとしている印象があり、しなりがいいのでストレスなくめくれます。
裏のインクが若干透けますが問題のない範囲です。
クリーム色は画面を和らげる効果があるので漫画の描き込みが少なくても白画面が目立つことなく雰囲気が出ます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

初めて使いました

薄いぶん、とてもめくりやすいです!
小説書きさんが使っているのが納得できました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

作品の雰囲気作りに一役買ってくれる

A5小説の本文に使用しました。画像だけ見ると結構黄色っぽく見えますが、実際は名前の通り落ち着きのあるクリーム色です。
紙の厚さは、130ページ程度なら90Kでも問題なく読めます。めくりやすさは本のサイズによって変わりそうなので、文庫や新書サイズなら70Kがいいかもしれません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

伝記ものに合います

「祖父の世代から~のような、昔の家族の本棚からでてきたような内容の本」に使用しました。ちょっとクリームがかった色と紙の厚みがぴったりでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カレーの神様

ド定番。薄過ぎず厚過ぎず、めくりやすい。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

安定の書籍用紙

書籍本文用紙と言ったら淡クリームキンマリ、と言うくらいには定番だと思っています。
ノベルズサイズには厚いかも。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

本文に強度が欲しい時は70K よりこちらです

ページ数がやや少なめの本だったので、本文用紙にすこし厚みをもたせてみました。パリッとした仕上がりで、内容ともあっていました。文庫の本文にコシの強さをもとめるなら、こちらですね。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

薄めの本なら90K

普段は70Kしか使わないのですが、今回はA5正方形という特殊な形で尚且つ100P以下だったので大きさ的にもページ数的にも薄い神では逆に読み辛いかと思い、90Kの方に。ページをめくってみたりしましたが、特に違和感なくペラペラめくれました。90Kの方にしてたの忘れてレビューを書こうと本文用紙確認した時に思い出したくらいです。ページが少ないものや、正方形など手に馴染みのない大きさならこちらの分厚めの方がしっくり来そうです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

小説原稿なので、本文はほとんどこれです。真っ白ではない淡い色味で目に優しく、まためくりやすいように思います。
A5サイズなら、70ページくらいまではこの厚さがちょうどいいのではないでしょうか。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

安定感のある本文用紙

30ページほどの薄い小説本(文庫サイズ)で使用しました。70kgと比べると厚手で、ページ数が少なくてもしっかりした印象になってくれます。裏写りの心配もなく、ページもめくりやすいです。淡いクリーム色で目に優しいところが気に入っています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本の定番

紙の淡いクリーム色が目に優しいので、小説本を作る際には定番になってます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の本文用紙にぴったり

紙そのものの色がクリームがかっていて、小説本の本文用紙にぴったりだと思いました。オペラクリームウルトラよりも文字がつやつやして出るような気がします。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

色味も厚みもほどよし

小説はなんといっても淡クリームが一番読みやすい!
今回、中表紙が全面に濃い目のグレースケール使用だったのですが裏映りはありませんでした。本文80ページ台だとしっかり開けて、めくりもスムーズ。もうちょっとページ数がある本だと、扱いづらくなるかもしれません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい淡クリーム

いつもホワイトの上質紙を使用していたのですが、初めてこちらの淡クリームを選択してみました。確かに、白地よりも目に優しく、作品の雰囲気も柔らかくなった感じがしました。以降、こちらを愛用させていただいております。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説には最適

70kよりも90kの方がしっかりしているので、薄め(50ページ以下)だとこちらの方が良いと思います。若干黄ばんだ用紙なので、蛍光灯の下でも目が痛くなりません。小説には最適だと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

リピート

小説の本文用紙はクリームキンマリと決めてます。薄すぎず厚すぎずページも捲りやすくて良いです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

表紙との相性がいい

70P以下の文庫本を作ることが多いのですが、90Kを使うと、本の厚さと表紙の硬さのバランスがいいのでとても読みやすく感じます。
また、蛍光カラーで作成したインパクトの強い表紙の本文に使用すると、ほんのりとしたクリーム色が馴染んで可愛い印象になるので、特に小説書きさんにはオススメの組み合わせかもしれません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

繰り返し使ってます

小説本の時にはいつも使わせてもらってます。文字を読んでいて目が疲れない色味です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

お世話になってます

小説本ですが、本文はコレしか使いません。使えません。
捲りやすく、読みやすく、落ち着きのある色合い。裏うつりも気になりません。
真っ白の紙を使うよりいい感じになると思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

読みやすい

薄くクリーム色がかかった本文用紙で、厚みもちょうど良く、小説本文を印刷すると読みやすいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

黄色すぎなくてちょうどいい

目に優しい感じの紙です。長編小説(挿絵あり)の同人誌に利用しましたが、裏移りせず、やわらかな生成りの風合いが気に入りました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

淡クリームキンマリは小説本に最適

淡クリームキンマリの90Kは紙がしっかりしているので長時間読む小説本などは非常に合っていると思います。蛍光灯の下で上質紙の文字をみると目がチカチカするので、キンマリはおすすめです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説にはこちらを。

上質紙だと黒文字が浮いてみえてしまうので、小説本はかならず淡クリームキンマリを使用します。とくに長い小説になると目が疲れるので、ほのかにクリームがかっているほうが読み手さんに喜ばれるとおもいます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説はこれです。

小説には淡クリームキンマリをよく使用します。90kだとしっかりとしているので、薄い本でもおすすめです。オンデマとの相性も良いと思うので、上質紙をよく使用されている文字書きの方は、こちらをぜひ使ってみて欲しいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説におすすめです

小説本、とくにA5だとこちらをよく使用します。オンデマとの相性もよく、文字が嫌味のない黒さなので読みやすいと思います。しっかりと厚めなので、分厚い本には不向きです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

商業小説のような

名前の通り淡いクリーム色で、商業小説の文庫本に使われていそうな用紙です。
ただ90kなので少し厚めです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

初めて利用しました

こちらで本を作るのは初めてで、個人的に数年振りの入稿でしたがとてもわかりやすくサポートも丁寧で安心しました。印刷もきれいで満足です!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

薄くて小説には丁度良い

薄くて淡いクリーム色で目の疲れには優しいです。
裏移りもないのでとても助かります。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ほんわりクリーム色

目に優しいクリーム色です。厚みがあるので、指でめくる感触がしっかりと欲しい方向け。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本に使用しました

いつもは淡クリームキンマリの70Kを使用しているのですが、今回はページ数が控えめだったので厚みを確保するために90Kを選択しました。目に優しいクリーム系で小説に向いていますし、めくりやすさも70Kとそう大きく変わりません。ページ数によって70Kと90Kを使い分けるのもありだと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

ページ数の多い小説本に使用しました。
淡いクリーム色なので目に優しく、紙の厚さもちょうど良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目にやさしくて本としても高級感が出ます

文庫本を作りたくて使いました。
文庫や新書などは「市販の本らしさ」が出ます。白より高級感が出ます。けれど思っていた以上には白く、わざとらしい安っぽいクリーム色とはちがいます。
黒が綺麗に映えるので、小説本にはかなり向いています。文字が詰まり気味のたくさん書く人ほど使ってほしい紙です。目にやさしく読みやすいですよ。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

柔らかい雰囲気にオススメです。

本文使用で厚みは丁度良いです。薄い黄がかかった色合いの紙なので、柔らかい、優しい雰囲気になります。真っ白じゃないので本文も見やすくて、何度もリピートしています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

白すぎが嫌な方向け

真っ白な紙ではなくほんのり色が付いてるので、白すぎず目に優しい感じです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

初めて使用しました

いつもは上質紙でしたが今回初めて淡クリームキンマリを使用しました。ベタや暗いトーンの多い画面でしたが、落ち着いた印象で上質紙より読みやすい仕上がりになったと感じました。また利用したいと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しいクリーム色

30ページほどの薄い小説本(文庫サイズ)で使用しました。ページ数が少ない場合は90Kの方がしっかりした製本になると思います。こちらの紙にマット感優先で印刷すると読んでいて目が疲れにくいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ザ・小説

この用紙を使うと、まさに小説本!という感じです。目に優しいクリーム色は勿論、触り心地もすべすべでめくりやすい。ページ数が若干少なくても90Kだと厚みもあるので見栄えがいい印象です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

定番と謳われるだけの事はある

100p越えの本でも厚過ぎず薄過ぎず適度にしっかりしていて、目に優しくめくりやすい紙だと思います。フォントの関係か文字が一部細くなってしまったのでマット感優先ではなくグラデーション優先を選びましたが、期待通り綺麗に印刷されていました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説の本文に使用

淡い色合いで目に優しく、柔らかい雰囲気も出ることから、以前より小説の本文に使いたいと思っていました。
裏ページの文字がうっすら透けますが、何が書かれているかまでは分からない程度で、気になるほどではないかと思います。市販の小説より厚みはありますが、特に捲りにくさは感じませんでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

行方知れずの恋

いままで小説ばかりの入稿でこちらの用紙をしようしてきましたが、オフセットか?と一瞬思うようなマットなインク。そして表現力の高さに改めて嬉しかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫本のようなクリーム色

文庫本に使われているような淡いクリーム色で、優しい・少しレトロ?な雰囲気が出ます。薄いので若干の裏抜けがありますが読んでいて気になるほどではありません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

定番の安心感

小説同人誌では定番中の定番ですが、読みやすくめくりやすい紙質と安心して使えるところが魅力です。小説本文だけでなく、事務ページで少し濃いグレーを載せても裏に透けにくいのも良いです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

雰囲気がでる

本文用紙はほとんどこれです。少しでもアナログ感を出したい…という時に使用すると、クリーム色と相まって、アナログ感が増します。目にも優しいかと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

小説でも目が疲れないので、好きです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目がチカチカしない

文字量が多いと白だとどうしても読みにくくなってしまいがちですが、淡クリームだと読みやすいのかなと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

小説にピッタリと聞き、選びました。
長編を読んでいても目がチカチカしないし疲れません。
今後も仕様に特別なこだわりがなければこれを使用するつもりです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本にオススメの用紙

新書版100ページの小説本の本文用紙として使用してみました。
長時間見ていても目が疲れにくい用紙だと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

いつも使っています

小説の本文には必ず使っています。
文字を読みやすく、紙の厚みもちょうど良いのでとても使いやすいです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本には必須とも言える用紙

小説本で特にページ数の多い場合には必須の用紙だと思います。淡いクリーム色は目に優しく、文字を読みやすく感じさせてくれるため、上質紙など白系統の紙よりも格段に読みやすさ、疲れにくさが違います!

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説といえば…!

小説といえば薄いクリーム色の紙…そう思って淡クリームキンマリにしました。
文庫サイズだと文字がどうしてもちいさくなるので、読みやすいよう目に優しい色を選択しました。
STARBOOKSさんのキンマリは文字の発色も良くて紙質も指になじんでめくりやすかったです。
紙とは関係ないかもしれませんが、文字が端に寄りすぎていた時に丁寧に校正してくださったのもありがたかったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

使いやすいです

文庫で使用しました。色は普通のクリーム色、厚さは市販の文庫よりは厚く感じます。文庫サイズ+200ページ超という場合でもめくりにくさを感じることはありませんでした。市販に近付けるなら70Kですが、厚みを出すならこちらかと。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

毎回これです

やさしい淡いクリーム色の本文用紙です。目に優しく手触りもよく、毎回こちらを利用させていただいています。
小説の本文用紙におすすめです

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

目に優しい

小説本の時にはいつも使用してます。淡いクリーム色が目に優しくて好きです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本向け

同人誌でよく見かける紙。目に優しいクリームで読みやすかったです。
文字が滲んだ感じなどもなく、綺麗に印刷していただきました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本文にオススメです。

いつもA5小説本で使っていますが、捲りにくさや紙の厚みに違和感を抱いたことはないです。クリーム色のため長時間読んでも疲れません。裏の文字はほぼ透けませんので読みやすいかと思われます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本に使用しました

淡いクリーム色が目に優しい紙です。目が疲れにくいので小説本向きだと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説にはぴったり

今まで白が多かったですが、こちらの紙にするととても小説が読みやすく感じました。目も疲れません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説は淡クリームキンマリがすきです。

小説は読むのに時間がかかるので、やや黄味がかった淡クリームキンマリがおすすめです。90Kだと紙がしっかりしてますし、かといって柔らかい素材なのでめくるのにストレスがかかりません。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説向きの用紙です

小説本の本文用紙で使用しました。裏の透けもあまりなく、薄いクリーム色なので目に優しい印象です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

めくりやすい

A5サイズ、60p程度の本に使用しました。柔らかくめくりやすいと思います。本文もとても読みやすいです。マット印刷を利用したこともあり、手に取ってくださった方に「オフセットかと思った」と言われました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説はこっち

ずっとキンマリでしたが、小説だったらクリームの方が読んでいて疲れないなと感じました。
キンマリの方が、小口の見た目が綺麗なんですけど。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ページ数の少ない時に

基本は同じ淡クリームキンマリの70Kを使っていますが、本に気持ち厚みを出したい時などはこちらの90Kを使っています。背表紙にタイトル入れたいときなど。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

リピートです

オンデマンド小説の本文として利用しました。
マット優先で印刷して頂いたので文字のテカリもなく、目に優しい淡いクリーム色なので読みやすく仕上がっていましt。
また、扉絵も用意していましたのですが、こちらも問題なく再現されていました。イラストによってはグラデーション優先での印刷の方が綺麗に再現されますが、そうするとやはり多少のテカリが出てしまいます。マットでも満足出来る仕上がりなので、文字がメインならマット優先の印刷がオススメです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

落ち着いた色合いで小説にぴったり

小説本の印刷にあたりあまり白すぎる紙が好きではないので、淡クリームキンマリを選びました。文字印刷の黒ともよく合い、文字も読みやすく満足です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

安定の使用感

小説では定番の用紙。
70kと比べて厚く丈夫なので、墨が透けて見える事もなく読み易く、ページもめくりやすいです。
目に優しいクリーム色なので、長文でも平気。
少数ページなら厚みもあるので嵩増しされて見栄えも良くなります。
丈夫なので湿気でシワになり辛く、長期保管にも適しています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

定番中の定番

適度に厚みがあり、淡いクリーム色は真っ白な紙より読みやすいので小説の本文用紙としてよく使っています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

淡い色味が♪

名前通りの紙です^^淡いベージュ系で手触りは柔らかめ。本そのものの出来が用紙だけで変わりますね。白もコントラストがでて綺麗だけど、こちらはワンランク上の仕上がりに感じさせてくれます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本には最適の本文用紙!

小説本には必要不可欠ともいえる文字の見やすさ、読み疲れにくさに加え、めくりやすさも兼ねた本文用紙だと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

百頁までの本に

百頁なので、微妙でしたが70Kではなく厚めの90Kを選びました。結果として頁めくりがし易く、この厚みだと裏写りの心配もないのでオススメです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

雷鳥コート90Kと

カラーページの雷鳥コート90Kと馴染むか気がかりでしたが問題ありませんでした。カラーよりはモノクロの方が多く本文50ページの仕様です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

安定のクリーム色

厚みはひかえめでもしっかりした紙です。自然なクリーム色が目に優しい。小説本なのでいつもお世話になっています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

その名の通りクリームっぽい色合いが特徴かな。
マンガだけでなく文章系の同人誌にも合いますね。

その名の通りの、淡いクリーム色の上質紙です。
やわらかい卵色と言った感じです。
キンマリVと比べると確実にクリーム色ですね。

クリーム色が濃すぎず薄すぎずの、用途を選ばない本文用紙です。
キンマリVよりバニラ色かも?

淡く黄み掛かった柔らかい本文用紙です。ノベルズなどの文章系に特によく合うのではないかと思います。

目に優しい落ち着いた色だわ。めくり易さも良好でなじみやすい人気の紙なのよ。あぁん?