サンプル出力サービス休止のお知らせ

  1. 取扱用紙一覧
  2. 雷鳥コートN_135K

雷鳥コートN_135K

カラー本文用の一般的なコート紙です。安定した印刷品質が得られます。
LINEで送る

アイテム詳細

名称:雷鳥コートN

色名:なし

連量:135

厚さ:0.13mm

オンデマンド印刷取扱状況

取扱商品: カスタムカラー本文
単価: ¥2.3
取扱状況: 取扱中
取扱商品: ノベルズカバー
単価: ¥4.8
取扱状況: 取扱中

※限定数を終了しているものは、「再入荷リクエスト」ができます。 ※セット商品で表示される用紙代金は、印刷予備枚数なども考慮されるため単純に数量と比例しません。

オフセット印刷取扱状況

取扱なし

カラーバリエーション

 

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外のカラーが存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

連量(厚さ)バリエーション

90 110 135

※当社でお取り扱いがあるもののみ表記されています。表記以外の連量が存在しない訳ではございませんのでご注意ください。

手触りのいい、少し厚手の文庫カバー

文庫のカバーとしてマッドPP加工をして使用しました。厚み・仕上がりは、光文社古典新訳文庫様のカバーに比較的近いような印象を受けました。手元にある各社の文庫本と比べると、若干用紙そのものが厚い気がします。マッドPPの効果によるところも大きいとは思いますが、手触りは非常にいいです。

6人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

一般的なカバー用紙

PP加工するのならお勧めの用紙。厚みもあり、しっかりとした厚塗りもきれいに表現してくれます。

5人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カバーに向いてます

ツルっとした本のカバーを作りたくて、これにグロスPPをかけて使いました。
それでも黒ベタも心配することなくしっかり表現されてましたし、少し細めの書体も滲みが少なく白黒はっきり出ました。カラーも細かい表現までくっきり出るのでお勧めです。(写真もイラストも合いました)

4人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カバーに使用しました

文庫のカバーに使用しました。マットPPをかけましたが、市販のカバー付き文庫のようになって満足です。一年以上経っても、巻きしなりなどなくしっかりしています。

4人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

抑えた色合い

照り返しが少ないので、ミラーコートの様な派手な発色はしません。しなやかですからPPを掛ければ角の割れはなく、商業誌に近い印象のカバーが制作出来ると思います。

4人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫本のカラー本文に使用

文庫サイズの本を作るに当たって、カラー本文はつやつやしていたり、クリアPP風になるのは避けたくて、こちらを利用しました。
結果、色の発色こそ落ち着いたものの、他のページと変わらない統一感のある本になりまして、とても嬉しかったです。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

仕上がり、コスパともに良い!

カバーに使用しました。
表紙のイラストの印刷は綺麗に乗りますし、適度な厚みで満足の仕上がりでした。
マットPPの加工との相性も良いように感じました。また使いたいです。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

小説本のカバーに最適

薄くてやわらかく、クリアPPをかけるとより一般的な文庫小説のようになりとてもよかったです(PPをかけないと少々心もとないかも……?)。表紙に濃いカラーを使用しなければ透けも気になりませんでした。

2人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

PPコートなしでも◎

オンデマンド/新書/PPコートなしでカバーに使用しました。
イラストを作ってくれた友人は、思ったより色が沈んだ、と言っていましたが、落ち着いた色合いで私は好きな仕上がりです。
PPコートなしだとさらりとした手触りで、つい撫でてしまいます(笑)

1人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

かなりしっかり目

カラー口絵用に使いました。裏透けしたくなくて一番ぶ厚い135kを使用したのですが、全然裏透けしないです。両面印刷をするなら135kおすすめします。
色の再現度重視でRGB入稿をしましたがほぼモニターで見た色味が鮮やかに出ていました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

ぱきっとした印象

しっかりしたカバーに仕上がりました。発色もとてもよく、明るい印象が与えられます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

上品なツヤ

本文のカラーイラストに使用しました。ピカピカ光らず上品なツヤで印刷のノリも良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫本カバー マットPPで使用

個人的にマットPPが好きなのもあって、大満足。優しくしっかりとしたカバーという感じの出来上がりでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

本文カラーページとして使用

本文のカラーページとして使用しましたが、厚みのわりに柔らかいためめくりづらさはありませんでした。
発色や色の乗りもきれいでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫本カバー

グロスPP併用で、ライトノベルのカバーにかなり近づきます。
紙自体の色が白いので発色もよく、入稿した通りの色味で印刷されました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

文庫小説のカバーに仕様

マットPP加工をし、表紙がさらさらで強度もしっかりアップ!発色も良くて個人的には満足ある仕上がりでした◎

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

お気に入りのカバー紙

さらりと柔らかな手触りの紙で、とても手に馴染みます。
文庫本や新書本のカバーとして硬すぎず、柔らかすぎず、丁度よい紙だと思います。
発色もよくカバー紙としてよく利用しております。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カバーにしようしました。

カバーの用紙として使用しました。とても綺麗に色が出てくれて満足です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カバーに使いました。

カバー用紙に使いました。クリアPP,印刷、ともに綺麗で使い勝手のいい紙だと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カバーに使いました。

カバーの印刷がとっても綺麗にでてくれました。クリアPPとも相性抜群!くせがなくとてもいい紙だと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

綺麗です!

くせのない綺麗な紙だと思います。カバーをするときはいつもこれを選びます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

カバーとして使用

マットPP加工を施すと、スルスルとした触り心地になり高級感が出ます。
とても安く、また分厚い本のカバーに最適な薄さです。
色も青みや黄みのない純粋な白だと思いました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

濃い厚塗りで落ち着いた表紙になりました

PP加工もしました。
黒色や紫色の多い厚塗りの表紙デザインに使いましたが、色もしっかりのってくれました。
光沢がないので落ち着いた雰囲気です。今回は和風ファンタジー本だったので、中身ともぴったりでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

コミックス風にもおすすめ

グロスPPと併用して使わせていただきました。
触り心地はツルッとしており、紙もしっかりしています。少年漫画の単行本風のカバーにしたくて選んだのですが、ツルツル感と厚すぎない感じがピッタリでした。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

これぞ文庫カバーという感じ

文庫本のカバーに、マットPPをかけて使用しました。かなり市販の文庫本に近い感じになりました。厚さもちょうどよく、貧弱な感じはありませんし厚すぎて読みにくいといったこともありません。とくにパールやキラキラを求めておらず、カバーをつけて市販の文庫本に近づけたいということでしたらこれを選んでおけばまず間違いないと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

非常に安定したカラーページができます

コート紙はB4以上のポスターなどで使われることも多く、適度な厚みと安定した発色が魅力です。RGB再現性重視と合わせて中面22ページのフルカラー本をお願いしましたが、紙の厚みのおかげで裏透けもなく、適度なツヤ感で高彩度が映えました。ページ数が多い場合は110の方がいいかもですが、薄めのフルカラー本や、巻頭カラー口絵などにはとてもオススメできると思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

マットPPで

夜明けや朝焼けの空をイメージしていたのですが、ピンクから紺のグラデーション、マットPPの質感でよい感じに仕上がりました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

A5再録本のカバーに使用しました

350P超の本の装丁に悩んでいたところ提案していただきました。厚みがちょうどよく柔らかく、厚みのある本を読むのを邪魔しないカバーになりました。発色がとても鮮やかです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

本文カラーページに使用しました

56ページの本に2ページだけカラーページを入れたので、使用しました。
他のモノクロページで使用したキンマリSW_110Kと同じくらいの白さに感じられ、他のページの用紙と比較して違和感を感じなくて良かったです。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

PP加工向きかも

発色がとても良く、モニターで見た時と同じ色味が表現されていました。ただ、PPなしよりもPP加工したほうが映えるかなと感じました。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

しっかりとした厚み

クラフトの表紙と12ページのカラー本文用紙として使用したかったので135にしました。しっかりとした艶のある厚みが薄い本にちょっとした豪華さを与えてくれたと思います。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

つやつや

初めてのカラーイラスト本で使用しました。上質紙とはまた違った雰囲気の豪華な仕上がりになった気がします。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

とにかく白い!

例えるならブルーライト低減眼鏡を外した状態で見るPC画面の白です。真っ白。紙の元の色で多少色が変化する面白味もありますが、紙色に邪魔されたくない!元の色をそのまま出したい!って時にはオススメの紙です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

鮮やかな発色

リピートです。小説のカバーとして使用しました。
背景に黒に近い青系のグラデーションをセットしたので人物画に黒い滲みが出るか心配でしたが、綺麗な肌色で再現されていました。
また、グラデーションも濃淡が綺麗に印刷されていましたので、PPやマット加工がなくても仕上がりに満足出来ます。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

PP加工に最適

インクの乗りも鉄板で綺麗です。PPとの相性も大変よく、お気に入りの紙です。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

つるりとした感触

写真素材との相性がよいように思えます。インクの発色も良く、つるりとした手触りがよいです。カバーによく使っています。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

初心者にも使いやすい

オンデマンドノベルズのカバーとして使用しました。
手触りはサラサラとしていて、マット加工をしているような感触です。
インク滲みもなく綺麗に発色しているので、PP加工をしなくても色合い次第では豪華な仕上がりになります。
織り込み部分での色擦れも気になりませんが、傷がつきやすいのでご注意下さい。

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

初めてのカラー口絵で使わせていただきました

初めての両面カラー口絵で裏移りがないか心配で問い合わせて見たのですが親切に相談にのっていただきました。アドバイス通り意外に結構な厚みがあり裏移りの心配も杞憂でした。発色も綺麗で満足しました

0人の方がこれが役に立ったと考えています。このレビューは参考になりましたか? はい

雷鳥コートNの中で一番厚みのあるものです。弾力があってしっかりとした用紙。写真やイラスト集などにいかがでしょうか。

ツルツルした、厚い用紙にトナーが映えています。
カラーがきれいに出そうです。