【対象作品】新刊カード請求・ポイント交換はこちら【2022年7月から】

データ作成


 >>箔押し複数箇所実装に伴い、箔押し加工のご発注・計算方法等に更新がございます。
 最新情報を上のバナーからご確認ください。

レイヤーについて 箔押し部分のみ、別レイヤーとしてください。
ご入稿の際は、「絵柄の部分のレイヤー」「箔押し部分のレイヤー」の2枚になっているか、ご確認ください。(レイヤー名は任意でつけていただいて問題ございません)
箔押しの色について 箔押しする図柄を、K100%のベタで作成してください。
注意事項 ・細い線などはつぶれてしまう、または若干太る可能性があります。
目安とはなりますが、0.3mm以上のサイズでご作成いただくと安全です。

・K100%以外の色は再現することができません。(グラデーション等は再現できません)

・箔押しの際に数mmのずれが生じる場合があるので、シビアなデザインは避けてください。(絵柄と箔押しが同じ形で同じ位置にある、細い線での白フチなど)
その他 こちらのデータ作成マニュアルもご確認ください。